周辺の観光名所

オリンピックパークテル周辺の代表的な観光名所をご紹介致します。

HOME < パークテルビレッジ < 周辺の観光名所

  • Amsa-dong Prehistoric Settlement Site

    岩寺洞先史遺跡地
    ソウル市江東区岩寺洞にある新石器時代の代表的な遺跡地で、紀元前3000~4000年頃に韓国の新石器時代に人々が暮らしていた穴蔵式住居の遺跡です。
    1カ所に何軒もの家を建て、集団で暮らしていた代表的な集落の遺跡地です。
  • 漢江河川敷

    漢江河川敷
    団体スポーツ及びレジャー施設が備わって生活体育が活性化しており、バスケットボールやインラインスケートをすることができる青少年広場、川辺の景観と日光浴を楽しむことができる野外プール、家族と一緒に参加できる自然体験学習場があります。
    また蚕室の船着場から遊覧船に乗ってソウルの夜景を楽しむこともできます。
  • ロッテワールド

    ロッテワールド
    韓国のディズニーランドと呼ばれるロッテワールドはアトラクションがメインの遊園地ではなく、特定のテーマ (Theme)に沿ったアトラクション施設から建物、公演、パレード、食べ物と記念品等に至るまで共通のストーリーを持って構成されたテーマパークです。
  • 渼沙里漕艇競技場

    渼沙里漕艇競技場
    各種国際大会の漕艇とカヌー競技が開催されており、広々とした芝生と青々とした自然緑地空間にはサッカー場、バスケットボール場、バレーボール場等の各種生活体育施設及び自転車ハイキングコース、ジョギングコースもあり、家族はもちろん小規模の団体の体育行事、各種スポーツイベントの場所として脚光を浴びています。
  • コーエックス

    コーエックス
    国内外の大規模な展示を直接体験できる最高のビジネス空間で、コーエックスモールは若者の健全な遊びと文化空間をリードする代表的な東洋最大の地下ショッピングモールとして各国の食べ物や面白いイベントが毎日用意されています。
  • 蚕室メイン競技場

    蚕室メイン競技場
    オリンピックメイン競技場、野球場、第1プール、第2プール、室内体育館等の大型競技場とその他の陸上補助競技場を始めとした生活体育運営と学生室内体育館があり、ひろい体育公園等様々な競技施設があります。
    最近では国内外の大規模な各種コンサートや国際的なスポーツ競技及びイベントが開催されています。
  • 遊覧船

    遊覧船
    都心の中の自然空間として就航後、韓国人と外国人観光客に休息の場及び観光名所として広く利用されており、芸術といっても過言ではない漢江にかかった美しい橋の夜景は世界のどこにもない特別なものとして記憶に残るでしょう。
  • アクアリウム

    アクアリウム
    水の中に行かなくても人食いサメを始め、美しい珊瑚礁と熱帯魚を目の前で見れるだけでなく、直接手で触って観察することができるマリンタッチまで!
    新技術を導入した国内最大級に体験型水族館です。
  • 韓国民俗村

    韓国民俗村
    韓国民俗村は先祖の精神が溢れる伝統的な民俗文化を保存し伝承する野外民俗博物館としてこれからの子供たちのための現地学習場としての活用はもちろんのこと、開発観光資源として外国人観光客に韓国の民俗文化を紹介しています。
  • エバーランド

    エバーランド
    国内最大のテーマパークであるエバーランドは1年中お祭りの雰囲気が絶えないファンタジーの国です。伝統文化を新しく解釈した「希望のお祭り」、1、000万本の春の花の饗宴「フラワーカーニバル」、夏の蒸し暑さを吹き飛ばす「サマースプラッシュ」、家族一緒に楽しむパーティー「ハッピーハロウィン」、ロマンチックな冬のストーリーを伝える「クリスマスホリデーファンタジー」等毎年4つのお祭りを開催しています。
  • 京福宮

    京福宮
    京福宮は朝鮮王朝の第1王宮として北の北岳山に寄りかかるように位置し、光化門の前には六曹通りが広がり、王都である漢陽の都市計画の中心になった韓国最大の王宮です。
  • 青瓦台

    青瓦台
    青瓦台(青い瓦で屋根を覆った建物という意味)は大統領の執務及び生活空間を称する公式名称として大統領の執務室と官邸が含まれます。
    現在は実際の建物だけでなく大統領の国政遂行部署全般を指す場所です。
  • 国立中央博物館

    国立中央博物館
    13万5、000点の所蔵品のうち約5、000店余りの所蔵品を18の展示室に常設展示してあり、地下には仏教関連の美術品や工芸品及び歴史関連の美術品を、1階には高麗時代と朝鮮時代の各種陶芸品を、2階には先史時代及び三国時代の各種遺品及び美術品を展示しています。
  • Nソウルタワー

    Nソウルタワー
    ソウルの中心、ソウルのシンボルであるソウルの最も美しい姿を一望できる最も高い場所です。
    南山の美しい自然と共にソウル市民の憩いの空間であると同時に外国人の観光名所として位置を占めています。
  • 国会議事堂

    国会議事堂
    国民を代表する国会議員が国政を議論する場所です。
    国民の意見を取り入れ、立法活動、財政活動、行政府けん制、議会外交活動を行い、国会議長を中心とした17の常任委員会、3つの常設特別委員会、そして各種委員会で構成されています。
  • 63シティ

    63シティ
    韓国で3番目に高い超高層ビルで、観光用施設としては展望台(63ゴールデンタワー)、特殊施設として水族館(63シーワールド)、人間の視野を最大限に拡大した I MAX(24mx20mの超大型スクリーン)映画館等があります。